ブルーデージー花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒペリカムの花と実

<<   作成日時 : 2009/06/27 21:30   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


花屋さんのアレンジによく使われるヒペリカム(マジカルレッド)の実です。
数年前、この実を初めて見た時、なんて可愛いんだろう〜と思いました。
もともと丈夫な木なのでしょう。
一昨年に庭植えにしましたら、こぼれ種からも芽が出ますし、挿し木をしても簡単に付きます。
だから、実がついても惜しげなく切り花にして差し上げています。
写真は6月22日ですが、まだ実の色がしっかり色付いていませんね。

画像


花も鮮やかな黄色で庭が明るくなります。
花が咲いている時から実がちゃんと付いているのわかりますでしょうか。
何だかこれを見ただけで得をしたような気分です(笑)
順番が逆になりましたが、花の写真は6月22日です。

画像


画像


そうして、今日6月27日は随分と色付いて来ました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おー久しぶりでございます
お元気でしたか?
さわやかな黄色、涼しげな花、ういういしい実、初夏の雰囲気満載の花ですね
今この花をあちらこちらでよく見かけます
花が咲いているときから、すでに実が付いているのですね
実は花からと思っていましたが、違うのもあるのですね
「ヒペリカム」の実の部分は、たしかによくいけていましたね
我が家は今バーベナが咲き誇っています
肥料をやってなかったからか、花の色が少々薄めのような気がしています
それでも、たくさん花を咲かせて、入り口をにぎやかに彩ってくれてます
キャサリン
2009/06/28 06:12
お早うございます。
ほんとに ほんとに お久し振りですね〜!(笑)
花オンチの私は、今、ご近所に この花が咲いているのを見て
山吹のようで 葉っぱが違う〜、ノボタンのようで 花が違う〜、
・・・・・と、眺めていました(^^;)
我が家の庭は、この一週間、ツマグロヒョウモンの羽化で
次々と 十数匹、賑やかでしたが〜(笑)
お花好きの方にとっては、害蝶なんですよね〜!(苦笑)
コロ友
2009/06/28 06:53
きれいな実ですね。色がとっても素敵☆切り花ではかわいいでしょうね。
花もこの梅雨時期の暗めの庭に光を持ち込んでくれそうなほどまばゆいです。
近所の角の家にこの花があり、いつも曲がる時にきれいだなぁと足を止めてため息をついています。庭にあるのはいいですね。
honeyone
2009/06/28 16:23
キャサリンさん、こんばんは。
どうもブログ更新にも波があるようです。
いくつもの花がアップ出来ずに、季節はどんどん過ぎて行きます。
キャサリンさんのお庭の入口に咲いているバーベナ、きれいですねえ。
こんなに沢山咲いてくれて有難う〜っていう気持ちになりますね♪
ブルーデージー
2009/06/28 21:09
コロ友さん、またご無沙汰です。
私も散歩がてら、ご近所のお庭を眺めるのが好きです。
よそのお庭ではいろんな花が咲いているのに、我が家は今はささっぱりです。
唯一花のような色で庭を明るくしてくれているのが、このヒペリカムです。
ツマグロヒョウモン、我が家でも発見!
気がついた時は菫の葉っぱが、な、な、ない〜〜〜(@_@)
おひとり様限定にして欲しいです(笑)
ブルーデージー
2009/06/28 21:15
honeyoneさん、こんばんは。
ころころとあめ玉みたいな実がとても可愛いんですよ。
実と言えば、グミとかジューンベリーとか、熟したらあっという間に野鳥に食べられてしまうのですが、ヒペリカムは食べに来ないですね。
美味しそうに見えるけど、美味しくないんだなあって思いました。
ブルーデージー
2009/06/28 21:20
ほんと、この季節目を見張るほどの鮮やかな黄色ですね。
家には実の成るのと成らないのがありますが欲張りな
私には花も実もと思って成らない木を抜こうと思案中!

大昔最初にこの実?を見たのはまだ輸入品でした、国産は
市場にはまだ流通してなかったようです
隔世の感があります・・
コロリン
2009/06/29 15:45
コロリンさん、こんばんは。
そうなんです!私も最初は、ヒペリカムと名前が付いていても実がなる種類とならない種類があるのを知りませんでした。
昔は実がなる苗を見つけることが出来なくて、花屋さんでこの木の枝を買って、せっせと挿し木に挑戦しました。
結果は無残でしたけど…。
今は昔のことが嘘のように成長しています。
ブルーデージー
2009/07/02 21:22
ブルーデージーさん、こんばんは。
ヒペリカム(名前知らなかった)の花、よく見かけていたんですが
この花と実が一致していませんでした。(ボーっとしているからか?)
あの花の実はこれだったのですね。
最近はヒペリカムの咲くお宅まで散歩に行けなくなったので
赤い実も見れないのが残念。
でも、また近場で探してみます。(キョロキョロして怪しいオバサンになるかも^^;)

トップのバラの写真素敵です。恋心、、ロマンティックですわ^^
そうそう、梶さんのお庭のTV観ましたか? バラは大変ですね。
実家の庭のバラは手入れもあまりしてないようですが
でもそれなりに頑張って綺麗に咲いてます。

2009/07/04 21:32
京さん、こんにちは。
ヒペリカムの仲間にも実が付くものと付かないものがあるんですよ。
最初は知らなくて「ヒペリカム」と名札が付いていたので喜々として買って来たら、実は実が付かない種類だったんですよ(涙)

梶みゆきさんのTV、残念ながら観ていません。
無農薬でバラを育てる事が出来れば夢のようです。
最近、「Dr.真島康雄のバラの診察室」という本を読みました。
バラと虫の関係、うどんこ病をうがい薬で治す話…と面白い内容でした。
この人も、基本的には虫や病気に対しては手を掛けなくてもバラは育つと言っています。
でも、黒星病でパラパラ落ちる葉を見ながらほっておくことは難しいですね。
何事も一朝一夕にはうまくは行かないものと思いました。
ブルーデージー
2009/07/05 12:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒペリカムの花と実 ブルーデージー花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる