ブルーデージー花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 虫いろいろ

<<   作成日時 : 2009/08/17 15:23   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 17

画像

デュランタタカラヅカにやって来た虫です。
蜂でしょうか、結構大きいので最初はスズメ蛾の仲間かと思いましたが…。
花との取り合わせはなかなかきれいです。

画像

ハイビスカスの蕾を食べに来たコガネムシです。
今年はコガネムシの当たり年?と思いたくなるほど数が多くて、被害も甚大です。
ニオイゼラニュームの葉っぱには集団でやってきて、あっという間に丸坊主にされました。
バラの新芽や花もムシャムシャ…(@_@)
おまけに、園芸用の殺虫剤では効果なしなので、ハエゴキブリ用のジェットをシュッとします。

画像

バラの柔らかい茎に卵を産むチュウレンバチです。
見つけた時は手で捕まえますが、結構被害に遭いました。
バラゾウムシの被害の方がもっと深刻で、新芽を次から次へと萎れさせます。
今年はアンジェラが集中攻撃を受け、ほとんど花が咲きませんでした。
今も被害は続いています。
予防するにはどうしたらいいのでしょうか?
下の写真はバラゾウムシの被害に遭った悲しいバラの新芽の姿です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
見間違えではない「夢」?!
ほぼ毎回アサガオ(苦笑)。昨日に引き続き。暁シリーズのミックスの鉢に今朝茶色の暁の花を「再」発見。 ...続きを見る
honeyoneの庭で
2009/08/19 20:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
ブルーデージーさん、
チュウレンバチ、ああいやですね。
カナブンは、網戸の外で、よく死んでいます(苦笑)
飼っているカメの好物です(再苦笑…)
我が家は昨年カナブンがとても多く、今年は昨年ほどではないにしても、以前より多いように感じます。
バラはこの時期、とてもかわいそうです。もうちょっと辛抱してね、と言いたくなりますね。
ミントのみん
2009/08/17 21:24
ブルーデージーさんのお庭もいつにない虫の被害にあっているんですね。こちらもコガネムシがどんどん食べて食べまくり花が全滅した場所もあったほどです。
先日、ゴキジェットを使用していると友達からも聞いたばかりですが、ブルーデージーさんも使っているんですね。次回から使ってみようかしら。
honeyone
2009/08/18 19:41
ミントのみんさん、
カナブンが横浜あたりでは昨年多くて、今年は北上して埼玉でしょうか。
食欲がものすごいので、油断できません。
バラも花が咲かないほどの被害だと、ガッカリを通り越して悲しくなります。
この調子だと秋も駄目かも知れません。
ブルーデージー
2009/08/18 20:58
honeyoneさん、
なるべく殺生はしたくないと理想論を言いながら、ダメージを受けるとそうも行きません。
カナブンはゴキジェットでないとどこ吹く風です。
まともにかかると植物も傷むので神経は使いますが、効果はてき面です。
ブルーデージー
2009/08/18 21:10
まあ〜!関東地方はカナブンの大発生なのですね、何時もなら柿の葉を
坊主にする位食べるカンブンがこちらでは殆ど被害がありません。
やはり変な天候のせいでしょうか? そうそうこの頃はなかなか即効性の
ある農薬はないので私もゴキジェットを愛用?しています。今はイラガが
主ですがチャドクガにも使います。 虫達と共存共栄とは残念ながら難しいですね。秋には少しでも花たちが元気になればいいですね! 
コロリン
2009/08/18 22:57
コロリンさん、
カナブンの発生は地域性かしら?それともおかしな天候のせい?
ゴキジェット、そう言えばアメリカシロヒトリにもこれが便利でした。
高い所に集団で発生するので、勢いよく出るゴキジェットはよく届くのです。
シューッとした後、毛虫がポロポロ落ちて来ます。
チャドクガも同じですねえ。

ブルーデージー
2009/08/18 23:25
こんにちは〜、四国では やっと夏の陽射しです。
カナブンの姿は、こちらでも まだ 見かけませんよ。
『ゴキジェット』・・・良い情報を お聞きしました(笑)
何かに備えて、準備しておきま〜す☆
コロ友
2009/08/19 11:46
コロ友さん、
川口でも昨年はほとんど見なかったんですよ。
ゴキジェットは重宝しますが、本来の使い方ではないので複雑な心境です。
かけすぎると植物が枯れると思いますからご用心下さいね。
それにしてもカナブン恐るべし!です(>_<)
ブルーデージー
2009/08/19 13:47
honeyoneさん、
トラックバック有難うございました。
植物にとって有益な虫たちの訪問は大歓迎です。
朝顔も素敵に咲いていてとても爽やかですね(*^^)v
ブルーデージー
2009/08/19 23:05
ブルーデージーさん、こんにちは。
TBを先にしてしまい、ご挨拶遅れました。ちょうど虫と花の画像があり、どうしようかなと考えていたら渡りに船の記事でした。
ブルーデージーさんの所と地域が近いので虫や日照時間とかはほぼ同じですね。ゴキジェットは教えていただけるし、頼もしいです。
(^^)b☆
honeyone
2009/08/20 11:42
おかげさまで、復活です ありがとうございました
ところで、我が家もいろんな被害があちこちで出ていますよ
花が好きな人は、虫まで良く知っているのですね 驚き
せっかく実っていたパセリも、にっくきシマシマ模様のデッカイ青虫3匹に、むしゃむしゃと食べつくされてしまいました
はさみでチョキ、チョキ、チョキと身二つにしてやりましたパセリの敵討ちです
キャサリン
2009/08/24 06:48
キャサリンさん、
パソコン復活おめでとう〜(*^^)v
生き物が沢山居るってことは良いことなんでしょうけど、来て欲しくない虫とかはやはりご遠慮願いたいですよね。
我が家のパセリにもいますよ、アゲハの幼虫。
先日は見事なカラスアゲハがひらひらと飛んでいました。
ただの散歩?か、それとも卵を産みに来たのか…悩みますねえ。
ハサミでチョキチョキ…(@_@)それって勇気要りますよ〜。
ブルーデージー
2009/08/24 09:37
ブルーでージーさんはじめまして。初めてここのブログで…同じような苦労をされている方に出会い、涙が止まりません…(オオゲサ)

我が家では、カツラ、ヤマモミジ、ヤマボウシ、ハナミズキ、ハナズオウ、シャラ、サンシュユ、ナナカマド、モッコウバラ、トウカエデ、アラカシ、エゴ、サルスベリ、ツバキ、トサミズキ、ヒュウガミズキ、マロニエ(死んだ)、ハナチルサト(死んだ)などなど…

イラガとスズメガとコガネムシ…おおよそこの3種類が最悪の敵です。

カナブンは一般に夜行性で樹液に集まる方なので、無害だと思います。コガネムシじゃないでしょうか?

普段は…オルトランかダイシストン粒剤を交互に(耐性予防)地面に散布、6月、8月にはイラガよけにパダンをアグラー(展着剤)込みで散布。それくらいです。

そりゃぁ…一番の対策は…朝夕の巡回。まだ敵が一葉に集団生活中に、一撃必殺!テデト〜ルが効果的。それができなくなってきたら…ハサミデト〜ル、タカエダキリバサミデト〜ルなど…要するに葉っぱごと、枝ごと駆除になります。

ワタシも最近は横着かまして…アー○ジェットを2本パックで1ダースほど買ってきて…自分ちだけでは片手落ちなので…お隣にも断って…庭のお手入れしてあげてます。喜ばれるわ…こっちもありがたいわで…近所の人間関係まで良くなる…。

虫退治は朝も早起き…美容と生活向上に一番効果的なのです。
山野草
2009/09/09 15:08
そうでした…ここ数年の大発生は「モンクロシャチホコ」サクラやなんかの広葉樹に…最初は小さい毛虫が…続いて黒く、最後は気持ち悪い赤黒いアカ…グロイ…それが異常大発生です。

お陰で我が家もたかられるコナラ…直径15センチくらいまで大きく育っていたのを…根際で切り倒しました。

そのほかにも…温暖化の影響で、チャの仲間、ツバキやサザンカなんかに発生するチャドクガ。これもヤバいです。イラガ、チャドクガ、モンクロシャチホコ、オビカレハ…たいてい昔は6月と8月の年2回の発生でしたが、ここ数年の異常気象で…5月、6月、7月、8月、9月、10月と…半年間発生し続けています。

ナントカならないの?民主党さん。高速道路の無料化よりも…値上げしてもいいですから温暖化防止が先でしょう?
山野草
2009/09/09 15:15
山野草さん、初めまして。
有難うございます。コメントが大変遅くなり申し訳ありませんでした。
虫たちの話、とても興味深く読ませて頂きました。
「モンクロシャチホコ」初めて聞く名前でしたので、調べてみましたら(@_@)でした。
虫には結構免疫があるつもりでしたけど、「モンクロシャチホコ」の色形はかなりインパクトありますね。
しかも集団で発生!となると、さすがの私も即○○ジェットですね。
ひょっとすると、そのうち我が家でも「モンクロシャチホコ」の幼虫が大発生と言うこともあり得ますね。

害虫の退治の基本は、山野草さんがおっしゃる通り「ハサミデト〜ル」ですよね。
我が家のヤマボウシも気が付いたら葉っぱが全て透かし模様になっていました。
当然、すでに犯人は飛び立ったあと…。
ずいぶん呑気な話です。
自分の目線の高さでしか見なくて、上を見ることを怠った結果です。
来年は「タカエダキリバサミデト〜ル」を実践致します。

ご指摘の通り、カナブンはコガネムシのことです。
コガネムシの事を昔からカナブンと言っていました。
実家では「ブンブン」とも言っていました(笑)
正式にはコガネムシとカナブンは違うのですね。
初めて知りました。またひとつ勉強になりました〜♪
本当のカナブンにとってはいい迷惑でしたね^_^;

コガネムシ防除対策、オルトランですね。
納得です。
実は、先日コガネムシに丸坊主にされたニオイゼラニュームの鉢を植えかえたのですが、土の中からコガネムシの幼虫がわんさと…全部で10匹いました。
庭中の土を掘り返す訳には行かないので、怪しい所へオルトランを撒いておきます。
色々勉強になりました。
またよろしくお願い致します。
ブルーデージー
2009/09/16 01:21
そです!みんなで…ホニュウルイとショクブツルイでイッチダンケツして!

ニックキ地球セイフクをタクラム…ワルムシ帝国のインボーに…ダンコ!ダンコ!反旗をヒルガエサナイト!イッケナ〜イのでア〜リマス!

ぶるーでーじーサンを…埼玉地区司令長官に…ニンメイイタシマ〜スので…ガムバッテくださ〜い!
山野草
2009/09/18 20:03
山野草さん、応援有難うございます。
埼玉地区司令長官ですか…^_^; 責任重大ですね。
実は今日も、カサブランカの葉っぱを食べている新しい毛虫を発見しました。
名前もわかりませんが、さっそく「ハサミデト〜ル」を実行致しました。
ブルーデージー
2009/09/19 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
虫いろいろ ブルーデージー花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる