ブルーデージー花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS バラクライングリッシュガーデン

<<   作成日時 : 2009/10/31 22:10   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

10月29日に長野県茅野市にあるバラクライングリッシュガーデンに姉と行って来ました。
朝、開園してまもなくだったことと、シーズンオフだったことで、園内はほとんど人がいませんでした。
入園していきなり、ケイ山田さんから話しかけられびっくりびっくり〜(*^^)v
園内は、ダリアがまだまだきれいに咲いていましたし、青空を背景にした紅葉が輝いて見えました。
バラの季節はきっと素晴らしいのでしょうね。
でも、明るい秋の日差しにあふれた静かなガーデンで過ごした時間は幸せそのものでした。
お茶と一緒に頂いたスコーンも最高!

画像

画像画像













画像画像













画像画像













画像画像













画像画像











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
日本でイングリッシュガーデンを造るのはイギリスの気候に似た
土地探しが大変なのでしょうね。さりげなくしかししっかり計画された
造園なのですね、スコーンが美味しそう!至福の時が過ごせそうですね。
コロリン
2009/11/01 00:24
久々〜
わぁ〜広くって、心地よさそうな庭ですね
こういった庭をイングリッシュっていうのですか、なるほど〜
私も芝生が広々としてて、高い木々があり・・・なんて庭が理想です
日本ではかなり無理ですけれどね
こんな中でのティータイム、最高!
なにげに置かれたうさちゃんもいい!
スコーン、うまそぉー

スコーン
キャサリン
2009/11/01 06:33
ブルーデージーさんおはようございます。

わが母も…老後の楽しみは園芸とばかり…ほとんどタイル敷きの実家のテラスに…大小さまざまな植木鉢やプランターを並べ…総数300ほどあるようなこと言ってました。

おかげで…隣町に嫁いだ妹と二人…年に数回…年金貯めて海外に夫婦で旅行に行く間は…お水遣りのための…植木鉢の下僕と化する…私なのでした。

母の憧れはブルーデージーさんと同じく、広大な土いじりのできるイングリッシュガーデン。確かに…お写真のお庭を拝見しているだけで…わくわくしてきますね。

紅葉と黄葉の高揚の効用を知る私としては…いちまい目の恋うようなお写真が…いちばん好きです!
ひこばえ山野草
2009/11/01 07:53
コロリンさん
園芸の第一条件はやはり環境でしょうね。
朝晩の気温が下がる地域は、花の色がとても鮮やかですものね。
温暖化で園芸も難しくなって来ているかもしれません。
庭造りは、植物を育てる事と全体のデザインを考える事が大事だということがよく分かります。
ブルーデージー
2009/11/01 09:14
キャサリンさん
イングリッシュガーデンの雰囲気がこの写真では十分に伝わっていないのが残念です。
どこを切り取っても絵になるお庭でした。
静かなお庭を眺めながらゆっくりお茶とスコーンを楽しむ…まさに至福の時でしたよ。
ブルーデージー
2009/11/01 09:19
ひこばえ山野草さん
お母様が育てていらっしゃる植木鉢やプランターの数が300ですか…(@_@) >植木鉢の下僕と化する…思わず笑ってしまいました。
お留守中の水遣り、情景が目に浮かぶようです。
紅葉と黄葉の高揚…う〜ん、舌を噛みそうだけど、その気持ちぴったりですね。
ブルーデージー
2009/11/01 09:34
楽しかった雰囲気が良く出とるですね。写真もキレイだし
むっちゃん
2009/11/03 08:34
むっちゃんさん
賑わう花の季節も楽しいでしょうけど、晩秋の静かなガーデンも味わい深いものでした。
背景をぼかした写真、頑張っていますがなかなかきれいに撮れませんね。
でも楽しいです。
ブルーデージー
2009/11/03 09:44
イングリッシュガーデン♪いいなぁ。行ってみたいです。
ティータイムでスコーン…瞳に星がきらめきます。ブルーデージーさんの影になってついて行きたかった。
日本の気候ではなかなか難しいですよね。温暖化もあるし…一昨日の朝あり得ない姫ツルニチニチソウの開花を見て、やはり今年はおかしいと実感です。
honeyone
2009/11/06 16:02
honeyoneさん
ポッケにhoneyoneさんを入れてぜひお連れしたかったです(*^^)v
季節を勘違いしての狂い咲き?我が家でもこの時期クンシランが咲いています。いいのかなあ…。
ブルーデージー
2009/11/06 18:28
ブルーデージーさん、こんばんは。
バラクライングリッシュガーデン、素敵なところですね。
紅葉した木々にダリアがよく似合います。
今頃は、紅葉も益々綺麗になっているでしょうね。
オフシーズだと、お花は少し寂しいけれど人がいないと
落着いて景色を満喫できますよね。私はその方が好きかもです^^;
外で頂くスコーンも美味しそう♪いいなぁ♪

2009/11/07 22:07
京さん
バラクライングリッシュガーデンには前から行きたいと思っていましたが、バラのシーズンは相当混むそうです。
バラのガーデンも見たいけど人もいっぱい…。
今回は人も殆どいなくて、お天気はいいし、ほぼプライベートガーデンの気分でした(*^^)v
常連さんなのでしょうか、木陰のベンチで本を読んでいる人がいました。
素敵な時間の過ごし方ですね。
ブルーデージー
2009/11/07 22:26
お早うございます。
美人姉妹が、この お庭にたたずむ景色は、絵になったでしょうね〜♪

ケイ山田さんと お目にかかれたのもラッキーでしたね〜!!!!!
『旅ゆけば・・・』 想い出深い旅になったことでしょう〜☆☆☆

その昔、バラでもなく、かすみ草でもなく、「ダリアのような人」 と
言われた私、こんな素敵な庭に咲くダリアなら良かったけど〜(^^;)
コロ友
2009/11/08 07:50
コロ友さん
静かなガーデンでのひと時は本当に至福の時間でした。
景色の引き立て役に徹した記念撮影も楽しかったです〜(*^^)v
「ダリアのような人」…私もそんな気がします。
明るい太陽のような、かといって派手ではないけど自分をしっかり持っている人!そんなイメージです。
晩秋のガーデンを優しく彩っていましたよ〜♪
ブルーデージー
2009/11/08 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
バラクライングリッシュガーデン ブルーデージー花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる