シジュウカラの巣立ち?

今年3月にシジュウカラの巣作りを確認したものの、その後の様子が分かりませんでした。 親鳥の姿をあまり見ないので、6月始め頃にそ~っと巣箱の中に指だけ入れてみました。 そうすると、なんと卵があるのが分かりました。 慌てて巣箱から離れましたが、その時写真も撮れば良かったなと…。 その後しばらくして、親鳥が虫をくわえている所や、巣…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シジュウカラの巣作り 2

留守が多いのでなかなか細かい観察が出来ませんが、この頃は朝によくツッピーツッピーのさえずりが聞こえます。 そしてスズメのちょっかい?巣箱の横取り攻撃?が激しくなっています。 先日もペアのスズメが巣箱から離れず、一羽が時々巣箱を覗いています。 中からも威嚇されているようで巣穴越しの喧嘩?ようなこともありました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シジュウカラの巣作り

随分と長いお休みでした。 余りにも長いお休みでブログの更新の仕方を忘れてしまいました。 時々皆様に覗いて頂ければこれほどの幸せはありません!(^^)! 川口は植木の街と呼ばれる位植木の生産農家の方の畑が沢山あり、街は緑が多いところです。 したがって野鳥もよく庭まで訪問してくれます。 スズメやヒヨドリ、ムクドリは定番でメジロ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ノコンギク(野紺菊)

数年前に旅行で行きました北海道の路傍に咲くノコンギクの花の濃い紫色に魅了されました。 園芸店で苗を求めて植えたものの、ハダニは付く、うどんこ病にはかかるで、ちっともきれいに咲いてくれませんでした。 ノコンギクもあちこちに種を飛ばして、自ら安住の場所を求めていたのでしょうね。 庭のほぼ真ん中で、日当たり通風申し分なしの場所で…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

シュウカイドウ(秋海棠)

9月10日、埼玉県ときがわ町のシュウカイドウ群生地に行って来ました。 山の斜面がシュウカイドウの大群落になっていました。 日陰の庭に普通に見られる花ですが、大群落となると圧巻ですね。 シュウカイドウに雄花と雌花があるのをご存知ですか? 花びら4枚が雄花、三角の形をしているのが雌花だそうです。 日本古来の花で…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ドクダミの花

この時期になるとあちらこちらに咲いていますね。 雑草扱いで嫌われ者ですが、花が咲いている時だけはその可愛さを見直しています。 一重が普通ですが、数年前に八重の花が咲くドクダミを頂いて植えたらあっという間に…。 実は、花びらに見えるのは総苞片と呼ばれるもので、花びらはないそうです。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

勢力拡大中のオダマキとタイム

一度植えたらどんどん増えるもの…それは可愛いタイムとピンクのオダマキです。 このピンクのオダマキは5年位前に1鉢買ったものがこぼれ種で庭のいたる所から芽を出して花を咲かせています。 雑草のごとく増えていますが、増えるに任せていたらいつの間にか庭を占領されそうな勢いです。 非常なたくましさを感じますが、一輪を見る…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ミセバヤとオオベンケイソウ

厳しい夏の暑さですっかり荒れてしまった庭に、ようやく秋らしい花が咲きました。 ミセバヤとオオベンケイソウです。 この花の明るい紫色が大好きです。 我が家に来て今年で6年目ですが、少しづつ株も増えています。 オオベンケイソウの深みのある明るい紫色がきれいです。
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

庭の可愛い生き物

伸び放題になっていたタイムを刈り込んでいたら、こんなものを見付けました。 何だと思いますか? この卵のお母さんは↓です。 接写モードで撮影しましたが、しっかりにらまれましたね。 去年辺りまではカナヘビも茶色で体も小さいものが殆どでしたが、今年はしっかりと色づき?体も大きくなっています。 ミニドラゴンの様…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

サーモンピンクの夾竹桃

庭に下ろした夾竹桃があっという間に大きくなり、その成長のすごさと言ったら地植えした事を後悔する位の勢いでした。 でも観て下さい、きれいでしょう。 なぜか夾竹桃が好きです。 オーソドックスなのはピンクの八重ですね。 私の郷里広島では、原爆が落ちた時もこの夾竹桃が夏の暑さの中で咲いていたそうです。 原爆…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

花束を差し上げます

色々あって長い間ブログはお休み状態でした。 庭の手入れも出来ない状態でしたが、花も木も元気に育っています。 庭に咲いた花で花束を作りました。 カンパニュラ・マトリカリア・ナデシコのフォトンシリーズ・ムシトリナデシコです。 マトリカリアはこぼれ種で毎年咲いてくれます。 この花は小さいけど沢山咲いて可愛いくて、他の花を引き立ててく…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

皇帝ダリア

台風で折れてしまった皇帝ダリアですが、辛うじて2本残り花が咲きました。 皇帝ダリアを植えて今年で3年目ですが、確実に株が大きくなり、今年は10本位の幹が伸びていました。 花が咲くころは随分とインパクトがあるだろうなあと楽しみにしていましたが、台風の影響であっけなくボキボキと折れてしまいました。 背が高い事と、葉が大きいこと、そして…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

バラクライングリッシュガーデン

10月29日に長野県茅野市にあるバラクライングリッシュガーデンに姉と行って来ました。 朝、開園してまもなくだったことと、シーズンオフだったことで、園内はほとんど人がいませんでした。 入園していきなり、ケイ山田さんから話しかけられびっくりびっくり~(*^^)v 園内は、ダリアがまだまだきれいに咲いていましたし、青空を背景にした紅葉が…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

夏の名残り

honeyoneさんからのリクエストにお答えして我が家の朝顔をアップします。 お見せするほどの種類もなく、ちょっと寂しいのですが…  画像アップの仕方がよく分からなくて、ちょっと変則的な画像の 位置になりました。  ミントのみんさんに教えていただので、葉っぱの縮れはハダニの 被害だと分かり、ひとつ勉…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

虫たちの訪問続く

カナブン騒動は一段落しましたが、まだ名前も分からない虫たちの訪問があります。 何の幼虫なのでしょうか。 グラジオラスの葉っぱを一生懸命食べていました。 結構派手な色の幼虫です。 この毛虫はペンタスの葉っぱを食べていました。 葉ごと切り取って後でゴミ袋へ入れようと思い、とりあえず空の植木鉢の中に他のゴミと一緒に入れておい…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

虫いろいろ

デュランタタカラヅカにやって来た虫です。 蜂でしょうか、結構大きいので最初はスズメ蛾の仲間かと思いましたが…。 花との取り合わせはなかなかきれいです。 ハイビスカスの蕾を食べに来たコガネムシです。 今年はコガネムシの当たり年?と思いたくなるほど数が多くて、被害も甚大です。 ニオイゼラニュームの葉っぱには集団でやって…
トラックバック:1
コメント:17

続きを読むread more

ヒペリカムの花と実

花屋さんのアレンジによく使われるヒペリカム(マジカルレッド)の実です。 数年前、この実を初めて見た時、なんて可愛いんだろう~と思いました。 もともと丈夫な木なのでしょう。 一昨年に庭植えにしましたら、こぼれ種からも芽が出ますし、挿し木をしても簡単に付きます。 だから、実がついても惜しげなく切り花にして差し上げています。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

一重の黄モッコウバラ

昨年購入しました一重の黄モッコウバラが咲きました。 香りがあるということに惹かれて、花が咲くのをとても楽しみにしていました。 株はまだひよひょろして頼りないのですが、伸びた枝には沢山つぼみが付いています。 モッコウバラの成長はとても速いと聞きましたので、さてこれからどうしようかと悩んでします。 鉢植えでそれなりに?育…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

白色の花三種

黄色の花三種の次は白色の花三種です。 白い花も色々咲いていますが、その中で三種選んでみました。 水仙ペーパーホワイト? 地中海原産の原種の水仙の様です。ウエディングドレスのようなまっ白い水仙です。 しかし、なぜか香りがイマイチなのです。(というよりはっきり言って臭い部類に入るかも) 実家の庭で咲いていたものを、臭いからいら…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more