ブルーデージー花便り

アクセスカウンタ

zoom RSS ドクダミの花

<<   作成日時 : 2011/06/12 21:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

この時期になるとあちらこちらに咲いていますね。
雑草扱いで嫌われ者ですが、花が咲いている時だけはその可愛さを見直しています。
一重が普通ですが、数年前に八重の花が咲くドクダミを頂いて植えたらあっという間に…。
実は、花びらに見えるのは総苞片と呼ばれるもので、花びらはないそうです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


斑入り葉のドクダミは、ゴシキドクダミとかカメレオンと呼ばれているそうです。

画像


臭いがきつく、草取りに手こずらされる程の繁殖力に嫌われていますが、色々調べてみると薬効も沢山あるようです。
ちょっと興味を引いたのが虫に刺された後に付ける花の焼酎漬け。
我が家の家族は虫に刺された後ひどく腫れてしまう体質で、市販の塗り薬が欠かせませんが、今年はドクダミの花で早速作ってみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家もたくさんのドクダミが毎年咲きます
でも、ドクダミに他の種類があるのをはじめて知りました
我が家のは「ゴシキ・・・」の方ですが、葉は緑一色です
もっとも、私の人生でこの種類しか見たことないのですよ
八重のドクダミはきれいですねぇ〜初めて見ました、私もほしい!
キャサリン
2011/06/13 17:51
どくだみははびこって大変ですがそれなりの初夏の風情を持っていますね。
お茶に、化粧水になってくれると思えば可愛い?かな・・
八重のアレンジ、面白いですね・・どくだみに実はなるのでしょうか?
コロリン
2011/06/13 23:33
キャサリンさん
わざわざドクダミを植えたと話したら、いろんな人から呆れられました(笑)
花が終わったら一部を残して盛大に抜きます。
キャサリンさんも気を付けて植えて下さいね。
ブルーデージー
2011/06/14 08:19
コロリンさん
ドクダミは確か茶花にもなるんじゃなかったかしら?
食用にもなるらしいけど、食べるには勇気がいるかも…。
そう言えば外国で遭難した人がドクダミを食べて助かったというニュースがありましたね。
ベトナムでは主要な香草として料理に使うそうです。
世界に分布しているんですね。
色々調べて勉強になりました。
ブルーデージー
2011/06/14 08:30
こんにちは!
ブログの再開、待ちに待って待っていましたよ。
ドクダミ、いっぱい咲いていますね。
星野富広さんは十字架に見立てていましたが
じっと見ていると、見えてきますね。
Bluebellは一輪切って、トイレに活けてみました。
なんだか、暗がりの星みたいでうきうきしました。
Bluebell
2011/06/14 10:59
八重のドクダミは初めてみました。ドクダミも色々あるんですねぇ♪
ドクダミの繁殖力はものすごいから挑戦したことはないですが、遠くから眺めている分には葉の形も愛らしいし花色も清楚なので好きです。
属は違いますが同じドクダミ科のハンゲショウが近くのお宅にあり順調に伸びているので楽しみです。
honeyone
2011/06/14 11:01
Bluebellさん
どうも気まぐれなブログなのですみません。
十字架も星も、見る人の感性が素敵ですね。
真っ白い花は暗がりでも明るく見えるのが不思議です。
ブルーデージー
2011/06/14 20:17
honeyoneさん
わざわざ植えていると話すと、殆どの人が呆れています。
一区画だけの栽培ですので、花が終わったらせっせと抜いていますが、それでも予想外に勢力範囲を増やしています。
ハンゲショウも同じドクダミ科なのですね。
またひとつ勉強になりました、有難うございます。
ブルーデージー
2011/06/14 20:26
ブルーデージーさん、
八重や斑入りのどくだみなら、欲しいです。特に八重のはいいですね。でも繁殖力は猛烈大なのでしょう。
うちは普通のどくだみでつまらないです。
ただいい陶器などで飾ると、風情はありますよね。まあ草むしりで悩まされていると、そっちの感覚の方がつよくなってしまいますが(苦笑)。
ミントのみん
2011/06/16 15:41
ミントのみんさん
繁殖力は想像通り(笑)です。
我が家のは北側の殆ど日が当たらない場所ですが、それでもよく増えます。
斑入りも八重も植木鉢で育てると確かに風情ありそうですね。
ブルーデージー
2011/06/16 21:31
バラのように誰もが好きな花だけじゃなくて、
ドクダミもカエルもトカゲも平等に可愛がるブルーデージーさん♪
とても素敵な人じゃ。
むっちゃん
2011/06/17 22:24
ドクダミにこんな種類があるとは知りませんでした。
八重とか、五色、カメレオン・・・いいですね。
我が家のは勝手に生えてきて一重の野生のドクダミです。
刈り取って、束ねて、軒に吊るしておいて、翌年ドクダミ茶としていただきましたが・・・臭いも味もなかったです。
薬効としては便秘などに効くとかありましたが、便秘になったことないのでわかりませんでした。(*^_^*)
ねこのひげ
2011/06/19 09:37
むっちゃんさん
小さい頃から花好き、虫好き、動物好きでした。
時々女性の友達から変態扱いされます(苦笑)
ブルーデージー
2011/06/19 11:34
ねこのひげさん
わんさと生えるドクダミ、捨てないで活用したいです。
昔から十薬と呼ばれるくらいだから、体にはいいのでしょうね。
取り合えずお風呂に入れてみましょうか(笑)
ブルーデージー
2011/06/19 11:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドクダミの花 ブルーデージー花便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる